• ホーム
  • ニュースリリース
  • めっき技術提案
  • 高品質・環境配慮
  • 地域のみなさまへ
  • 会社案内
主力商品技術
高耐食めっき

亜鉛めっき三価クロメート(有色・黒色)

特徴 一般的に幅広く使用される鉄鋼製品の防錆めっき処理。
クロメート被膜生成で耐食性・外観が向上。
用途 自動車部品・オートバイ部品・電機部品・電子部品等
弊社では ・大型自動設備を完備。
・ラック・バレル・網付け処理対応可能。
・ラック・バレル処理は手動ラインも完備。
・絡まりやすい複雑な形状の製品は網付けで対応可能。
  • 亜鉛
  • 亜鉛

亜鉛ニッケル合金めっき(中ニッケル・高ニッケル)

特徴 亜鉛めっきと比較して耐食性、耐熱性に優れためっき。
高ニッケルタイプは、塩水噴霧試験で2,400h超の実力(5μ程度)。
均一な外観光沢と優れた密着性あり。
用途 自動車部品(エンジン周り、車体下回りなど)、機械部品等
弊社では ・大型処理設備を完備。
・ラック・バレル処理対応可能。
・要求される耐食性に合わせた2タイプの選択可能。
  • 亜鉛ニッケル
機能めっき

金めっき

特徴 耐食性、電気伝導性、低接触抵抗、ボンディング性、はんだ付け性、高周波特性、光反射性および熱伝導性に優れためっき。
用途 各種電気接点、電気回路部品、リードフレーム、ICなど
弊社では ラック・バレル処理対応可能。
  • 金めっき

銀めっき

特徴 耐食性、潤滑性に優れ、電気伝導性、熱伝導性、抗菌性を有するめっき。
可視光域では銀のみが100%近い反射率を示す。
用途 金と同じく多岐にわたる。特徴的なものとして抗菌性、光学特性を兼備しているので医療機器、光学機器に使用される。
弊社では ・ラック・バレル処理対応可能。
・変色防止処理の対応も可能。
  • 銀めっき

錫めっき(光沢・半光沢)

特徴 軟らかさ、延性を有し、はんだ付けに優れるめっき。
めっき被膜は装飾性、防食性、伝導性、はんだ付け性、耐薬品性を有す。
用途 電子・電気部品、プリント基盤、自動車部品、機械部品等
弊社では ・大型から超小型まで製品に適したバレルを多数保有。
・光沢・半光沢両タイプより選択可能。
・県下でも数少ないラック処理設備を完備し、様々な製品形状に対応可能。 
・ライン内に下地(銅、Ni)処理完備。多層処理が可能。
・錫銅合金めっきの処理も可能。
  • 錫めっき

ニッケルめっき

無電解ニッケル
特徴 密着性、耐食性、耐摩耗性、均一析出性の面で電気ニッケルより優れためっき。また硬度面では通常HV500±50ですが、熱処理することによりHV900±100位まで硬化できます。
用途 自動車部品(耐食、硬度、耐摩耗性を要求されるピストン、軸、シリンダーなど。)
精密機械部品(耐食、硬度を要求される時計、カメラ、その他電気・電子機器等)。
弊社では
    ・カゴ、ラック処理対応可能。
    ・寸法精度が要求される製品や内面に均一な皮膜が必要な製品に対応。
    ・キズ、打痕等取扱いに注意が必要な製品が多く流動中。
電解ニッケル
特徴 硬度、柔軟性などの機械的性質を有し、色調が良く、密着性の良いめっき。機能めっきは金、銀などの下地めっき、機能部品の耐熱性、耐摩耗性の向上。
用途 電子・電機部品、自動車部品、機械部品等
弊社では 大型・小型バレルを有し、ラックにも対応可能。
  • ニッケルめっき